成田-ヴェネツィア直行便就航のお知らせ

 

アリタリア航空は、2014年4月2日(水)より成田-ヴェネツィア直行便を就航します。計画では成田-ヴェネツィアは、週2往復での運航となり、成田発が水・金曜日、ヴェネツィア発が木・土曜日となります。期間は4/2~6/27成田発、航空券の発券は5/31まで。期間中にヴェネツィア旅行をお考えの方は是非お問い合わせください。

3月末までご出発をお考えの皆さま

 

航空券の発券手数料(通常1チケットあたり2,500円)が無料になるキャンペーンを実施しています。

ご利用いただける航空会社はアリタリア航空、エールフランス、KLMオランダ航空の3社のうちのいずれかとなります。 3月までお出かけのご予定の方でこれから航空券手配をお考えの方はぜひご検討ください。目的地をお知らせいただきましたら、最適なルートにてご予約手配をさせていただきます。

 

マニフィカ(ビジネスクラス)イタリア発国際線機内食にて
作曲家・ジュゼッペ・ヴェルディ生誕200年記念特別メニューを提供

 

アメリカのグローバルトラベラー誌の読者調査にて、2010年から2012年まで3年連続で最高の機内食を提供する航空会社としてBest Airline Cuisine(最優秀エアライン機内食賞)を受賞しているアリタリア航空では今月よりイタリア発国際線マニフィカ(ビジネスクラス)の機内食を特別メニューの提供をしています。

この特別メニューは、イタリアが生んだ偉大な作曲家(マエストロ)・ジュゼッペ・ヴェルディの生誕200年を記念し、この作曲家が愛したエミリア地方の郷土料理を中心に特別に考案されたものです。
メニューは、アンティパストとして、「ジベッロ産クラテッロ生ハム、マルメロのゼリーと野菜のピクルス添え」「スモークサーモンのタルタル 香草風味」「温かいパルミジャーノチーズのフラン」の3種。 その後に続くプリモは「チーズとフダンソウを詰めたトルテッリパスタ ペシャメルソースとともに」と「サンマルツァーノトマトとバジリコのパスタ」の2種類を盛り合わせに。 セコンドはお魚料理「とうもろこし粉の衣をつけたロマーニャ風 魚のロール巻き ズッキーニのミント添え」またはお肉料理「パルミジャーノチーズと生ハムを巻いた牛フィレ肉のロースト マルサーラ、ランブルスコワイン、ローズマリーソース」からの選択となり、添えられる野菜料理はほうれん草、トマトやポテトと生野菜サラダからお好きなものを。 食後のドルチェは「バニラ風味のバタークリームムースアマレット、フィンガービスケット」「マリア・ルイジア妃のケーキ」または季節の果物などから選ぶことができます。 またイタリアソムリエ協会の協力のもと厳選されたワインを選ぶことが可能で、アンティパストからシメのエスプレッソコーヒーまで機上のレストランをゆったりと楽しむことができます。 10月いっぱいまでの限定メニューです。 秋のマニフィカクラスはかなり混み合う日も多くなりましたが、まだ空きが十分ある日もございます。 特別運賃のご提供できる日もございますので、ビジネスクラスにてイタリア行きをご計画の際にはどうぞこちらからお問い合わせください。

イタリア電車旅のご案内

 

以前は遅れが多く、不便だったイタリア国内の電車移動も最近では北から中部にかけての主要都市を走るイタリア国鉄ESイーエススター特急(イタリア国内ではユーロスターと呼ばれています。)は定刻発着がほとんどで、所要時間もどんどん短くなり、主要都市間なら便利に早く街から街へ移動できるようになりました。 また昨年から運航開始した新高速鉄道「イタロ」もミラノとローマの発着駅はちょっと不便ながら、スタイリッシュな車体とインテリアで人気を博しています。 各特急電車はもちろん現地イタリア入りしてからも購入が可能ですが、予定がいっぱいの旅行中切符を買うのに時間を費やすのが勿体ないですし、イタリアが休暇中は電車もとても混み合いますので、早めに手配をされることをお勧めしています。 イタリアの駅は改札がありませんので、そのまま電車へ誰でも乗ってしまえることから、乗ってから買おうとか、日本人ではいらっしゃらないと思いますが、そのまま切符なしでも行けるかも?なんてことはありえません。 最近イタリアの電車に乗る度、キセルで捕まる乗客を必ずみます。 ほとんどの特急電車で車掌さんが切符のチェックにきますので、必ずチケットを持ち、乗る前には必ず駅のホームにある小さな箱に差し込んで、時間の刻印をしてください。 最近はEチケットタイプもあり、刻印が要らないタイプの切符もありますので、当社でお買い求めのお客様にはタイプ別に乗車方法をご案内しております。 イタリアの電車旅ご計画の際にはどうぞこちらからお問い合わせください。

アリタリア航空 マニフィカクラスのご案内

 

去年から新しいシートに変わったアリタリア航空のマフィニカクラス、日本発着便の全便が新しいシートの座席に変わりました。(機材変更による急な変更の可能性もあります)

座席配列はゆとりのある1-2-1、フルフラットベットになるフルリクライニングシートが設置されています。

特筆すべきは2010年から3年連続で、アメリカの旅行誌グローバルトラベラーの読者リサーチによる調査で「ベストエアラインキュイジーヌ賞」を受賞した機内食。

前菜から始まってプリモ(パスタ)2種、セコンド(メイン料理)2種からそれぞれ選択し、ドルチェにカフェと続くフルコースメニューです。3ヶ月に一度変わるメニューはイタリア各州の特産品を使った郷土料理をもとに、世界的に有名なイタリア料理学校ALMA(有名シェフ、校長のもと、世界各国から集まるシェフやパティシエのプロを養成する機関)が協力し、考案されたものとなっており、それぞれのお料理に合わせて厳選されたワインと合わせて、ゆっくりと食事が楽しめます。

食後は大きなスクリーン(15.4インチ)の個人用TVで様々なオンデマンドプログラムを楽しんだり、フルフラットまで座席を倒しゆっくり休んだりしているとローマあるいはミラノまではあっという間です。

長いフライト時間の後の疲れは全く違いますので、ぜひ一度お試しください。

時期によってはかなりお得な運賃、またイタリア各地のホテル滞在と合わせたパッケージツアーの御用意もございますので、ご旅行計画の際にはぜひお問い合わせ下さいませ。

ご出発ご希望日、ご滞在ご希望地と宿泊日数をこちらよりお知らせいただけましたらご料金及びご提案を送らせていただきます。

〒150-0021

東京都渋谷区恵比寿西1-14-3

満栄佐藤ビル2階

TEL:03-3780-5561

FAX:03-3780-5563

 

>>アステイオンブログ

イタリアへ!」 

イタリアって美味しい!

イタリアって面白い!

古今イタリア集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各国の料理教室ご案内サイト

cooking abroad

The Japanese sightseeing site

welcome to japan

 

イタリア厳選食材アステイオン・トレーディング
イタリア厳選食材アステイオン・トレーディング