このページではイタリア各地のイベントやお祭りのほか、催事やストライキなどの情報をご案内してまいります。 各イベントや催事の内容については各所へよくご確認のうえ、お出掛けください。

シチリア

ユネスコ世界遺産に「シラクーサとパンタリカ岩壁古墳」が新たに登録されました。シラクーサの街は古代ギリシャ時代から繁栄した街であり、シラクーサから約50kmのパンタリカとよばれるエリアは原始時代にシチリアの重要な中心地でもあった場所で、今回はひとつの登録の中に歴史の島シチリアらしいふたつの場所が含まれています。シチリア島ではアグリジェント、ピアッツァアルメリーナ、エオリエ諸島、ヴァル・ディ・ノートに続いて、5つ目の世界遺産登録となりました。 詳しくはユネスコのHPでご覧になれます。

ピサのドゥオモ広場

世界遺産に登録されたのは、1987年。ピサのはずれにあるドゥオモ広場に建つ、洗礼堂、大聖堂、鐘楼、墓所回廊の4つが印象的です。ピサのこのころの繁栄を象徴した建物群で,特に鐘楼はピサの斜塔として有名です。2001年に修復工事が終わり、塔の内部も登れるようになっています。

ナポリ歴史地区

ヌオヴォ城、サンテルモ城、サンタ・キアラ修道院、サン・マルティーノ修道院、カテドラルといったたくさんの大規模な建築物があります。カテドラルはナポリの主要な教会です。ここはナポリの守護聖人、聖ヤヌアリウスに捧げて建てられました。聖堂は5月の第一土曜日と9月19日の年2回だけ持ち出される、ヤヌアリウスの血液が入った小瓶を収蔵しており、それら年2回の祝祭日には乾ききっているはずのヤヌアリウスの血液が、瓶の中で液状化すると言われています。伝承によればこの血液が祝祭日に液体化しなかった場合、ナポリに何か悪いことが起きると考えられています。

アマルフィ

イタリアはカンパニア州サレルノ、ソレント半島南岸の海岸です。ティレニア海・サレルノ湾に面し、ヴィエトリ・スル・マーレからアマルフィを抜け、ポジターノへ到るまでの一帯をアマルフィ海岸と呼んでいます。世界一美しい海岸と言われ、1997年にユネスコの世界遺産に登録されました。。町の中心には千年の歴史をほこる大聖堂、アマルフィ大聖堂があります。それを取り囲むように地中海都市特有の坂道と狭い路地が複雑に入り組んで、まるで迷宮のような街並みです。

ポンペイ

イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市です。79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られています。ローマ人の余暇地として繁栄したポンペイの最盛期の人口は約2万人といわれ、栄華を極めました。18世紀に発掘が開始され、現在は主要な部分が有料で一般公開されています。火山灰の中の空洞に石膏を流し込み、当時のポンペイ市民が逃げまどい死んでいく姿が立体で再現されています。

〒150-0021

東京都渋谷区恵比寿西1-14-3

満栄佐藤ビル2階

TEL:03-3780-5561

FAX:03-3780-5563

info@athteion.co.jp

>>アステイオンブログ

イタリアへ!」 

イタリアって美味しい!

イタリアって面白い!

古今イタリア集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各国の料理教室ご案内サイト

cooking abroad

The Japanese sightseeing site

welcome to japan

 

イタリア厳選食材アステイオン・トレーディング
イタリア厳選食材アステイオン・トレーディング